誕生日大全 占い

全米で大ベストセラーとなった366日の誕生日占い本の紹介サイト

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生年月日を使う占いについて


(okwave)

【質問】わたしは占いを否定してるわけではありません。

どちらかというと信じているほうです。

少し前までは、「タロット」をいぶかしんでいました。

たかがトランプ、出てきたカードの一枚で判断するのはちょっと・・と思っていたのです。

でも、最近は「四柱推命」など生年月日のみで占うもののほうが疑問を感じるようになりました。

現にわたしと同じ生年月日の友人がいますけど、まったく別の人生です。性格も考え方も違います。

そうなると、タロットを使い多少霊感のようなものを働かせながら占ってもらうほうが信憑性があります。



何名かの占い師さんに占ってもらったことがあります。

(占い師さんを試したわけではありません。ほんとうに悩みがあるので)

同じタロット系の占い師さんからは同じ結果が出ました。

タロットを使わない霊感の占い師さんもそうでした。

でも四柱推命の占い師さんは正反対に近い結果でした。



雑誌に載ってる星座占いなどは、お遊び程度にラッキーカラー、ラッキーアイテムをその場限りで(笑)楽しんだりしています。

でも人生において大きなアドバイスをしてもらいたいとき

四柱推命ってどうなんだろう・・とふと思いました。



四柱推命ですっごく当たった!という方、

またはわたしのように疑問を感じてる方、

生年月日での占いについての考えを教えてください。


【回答】物事の「存在」は普遍的なものではありません。

ある人には存在しても、他の人には存在しないものもあるのです。

神や仏も信じる人にしか存在しません。

占いも同じです。

信じる人にしか当たらないのです。

生年月日もそうですが、名前(姓名判断)なんか特にそうです。

アラブ人やロシア人の姓名判断はできるのでしょうか?

所詮はそういうものです。

スポンサーサイト
テーマ : 洋書
ジャンル : 本・雑誌

デッカ:ドイツ行進曲

デッカ:ドイツ行進曲



  • どうにかしてカール・ヴォイチャッハ指揮/テレフンケン大吹奏楽団の演奏を聴きたくて、都合10年ほど市場を探しました。あきらめかけていたところに「国丸さん、新譜で入荷しましたよ」とレコード店の店長さんの声。レジにすっとんで行って「ち、ちゅうもん、注文・・・」と言ったところ店長さんが「でも、40枚組で80000円ですよ? 財布の方は大丈夫ですか?」と慈父のような顔で仰有いました。

     柴田南雄さんの著作『レコードつれづれぐさ』で「ドイツ・マーチ集」(カラヤン)の項目(手元にある単行本では147頁から)において「カラヤンは実にうまくやってのけているが、これは戦争中にわたしが大学のオーケストラで(やりたくないのに)タイケの「旧友」とかをやっていたときの曲の把握とは、まったく違う演奏である」と論じています。そこで「同じ感覚」として引き合いに出されるのが「ヴォイチャッハ指揮、テレフンケン大吹奏楽団」でした。

     氏は1970年ごろに「都内某所に残存していたSP」から復刻したLPを聴いた、と述べておられるので、楽曲のソースがこの40枚組と同一かどうかは、わかりません。「都内」のあたりはいささかキナ臭い事情がありそうです。
     わたしはこうした行進曲をきくと、映画「眼下の敵」で潜水艦の搭乗員がクルト・ユルゲンスをはじめとして皆、足を踏みならして軍歌を歌うシーンが思い出されます。

     安っぽいセンチメンタリズムは止めますが、このCDセットの劈頭に来るのがまさにテレフンケン大吹奏楽団です。柴田氏も「LP3枚組」と述べられておられる通り、CDも3枚。3枚聴くだけのために40枚組を買ったですってえ? あんたバカじゃないの? うるせえ、バカってのは何も知らないけれど自分がバカにされてるのは分かるんだい!
  • だいぶ以前に買ったものですが、その時は解説書の印刷が間に合わないとかで、後日送付するということになっていました。
    すっかり忘れていたのですが、その後解説書が完成し、送付があったということを知り、ワーナーに問い合わせたところ、古い話なのでわからないと門前払いでした。
    ということで解説書なしなのですが、中身はドイツ行進曲ファンならぜひ持っておきたい堂々とした素晴らしいものです。
  • たしか東西ドイツ合併を記念して発売されたボックスだったと思います。
    テレフンケンが戦前から戦後70年代位までに録音したドイツ行進曲のアルバムを集めた物で、このような企画はドイツ本国でもなかなかないでしょう。
    約800曲におよぶ収録曲はダブりも多いとは言え、このCDでしか聴けない曲も多く、ファンは是非とも購入をおすすめします。
    今では聴く事自体稀になった、黄金期のドイツ軍楽のサウンドは聴く者を心踊らせます。
    解説は丹波久雄氏による物で、これだけでもかなり価値があります。
    ただし、結構調査不足だなと思うのもあります。(イェッセルを詳細不明と書いていたり)
    まぁこれほどボリュームの解説書を一人で担当すれば当たり前かも知れませんが…
    尚、ボックスはCD全て収納すると、結構重い上、場所を取りますので、購入時は保管場所に注意です。



誕生日大全書

誕生日大全書



・判型がB5でしかも分厚いので、中身の情報量が凄いです。
自分の誕生日のページをじっくり読むだけでも時間がかかります。
せいぜい誕生日占いしか興味がなかったのですが、カラー占いや数秘術も入っていて、しかもこれが結構的を得ているのでびっくりしました。
個人的にはかなり当たっている内容の本でした。

唯一にして最大の問題は…重いこと!(笑)
まあ大きいし分厚いし良い紙を使っているので仕方ないかもしれませんが、これ持ったまま移動したり読んだりしていると、かなり腕の筋肉が鍛えられます。
そこだけが難点なので、☆を一つ減らしました。

でも中身はぎっしり情報が詰まっていて凄いですよ。



おすすめ


tools
ブログランキング

いま何位?


  楽天ウェブサービスセンター

  • SEOブログパーツ

seo great banner
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。